人気ブログランキング |

COCOLOMO Happy&Sweet Life

miechimama.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 17日 ( 1 )

うちの子最近手に負えない

f0108925_1212436.jpgおともだちに借りた「うちの子最近手に負えない」という本。
借りたその日の夜中、一気に読破。このタイトルそのまんま。最近ちょっと困っていたので助かりました。ついつい感情的になって怒ってばかりだったママ。やっぱりココロにゆとりを持たないとムリだということを再確認しました。本を読んだ次の日の親子関係はいいカンジだった気がする。
そして公園でものすごい光景を目にしてしまった。
幼稚園の男の子がお山を作って遊んでいたところに、2才くらいの男の子がやってきて、そのお山を崩そうとしたら、幼稚園の男の子は「こわさないで」と(ふつうの口調で)言っていた。でも2才児だもん、そうすんなり受け止めるはずもなくお山へ突進しそうに…。
するとその母親…「やめなさい!」とものすごい剣幕で怒り出し、男の子(おなかの辺り)をバシバシ殴りはじめたのです。私ビックリ…。たぶん幼稚園の男の子もビックリしてたと思う。
しまいには履いていたパンプスで叩きだしたもんだから唖然。
だけど男の子はお山を壊したい一心でお山に向かおうとする…お母さんはとうとうもう知らないと公園を出ようとしたら泣きながら男の子は後を追う…。しばらく公園の外でなだめられ、帰ってきたかと思ったら男の子に謝りなさい…と。泣きながら声にならない声でごめんなさいを言った男の子に持っていたお砂場遊びの道具を貸してあげたんだけど、遊びたいのに遊べなくなっちゃった様子。
なんだか悪い見本を見ちゃったみたいなそんなカンジ。
コドモだから当然悪気なんかまったくないし、お山を壊して遊ぶのはあかりちゃんも大好きだもの。他に方法はいっぱいあったと思うのに…。
そしてあかりちゃんも、ママが作ったお山を楽しそうに壊しはじめ、幼稚園の男の子に「こわしたらダメなんだよ」と言われてしまいました。「こわれちゃったらまた作ればいいんだよ」「こわすのとつくるのどっちが早いかよーいドン!」とせっせとお山を作っていたママ。幼少の頃に戻ったような気分でした。
いつも誰もいない時間帯を狙って行くので今までは何も考えてなかったんだけど、いろんな月齢のコドモが集まる公園って学ぶことが多いのかもしれないと思った1日でした。

本を読むあかりちゃん
by cocolomo-happy | 2008-12-17 02:22 | あかりのこと